司書について

司書の取得期間の目安

 

 

図書館司書になるためには、時間はどのくらいかかるでしょうか。取得方法によっては、長期間が必要になります。最初から図書館司書を目指して大学や短大を選択している人でしたら、司書になるために必要な単位を取得すれば、卒業と同時に司書の資格を手に入れることができます。

 

 

司書は、3ヶ月間で行われる集中講習を受講することでも資格を取得することができます。つまり、全日程参加できれば3ヶ月余りという短期間で資格を得ることができます。大学の司書学科で4年間学ぶほどではありませんが、司書になるために最低限必要な知識はきちんと身につきます。

 

 

司書の資格を取るのに一番時間がかかるのは、司書補から経るという方法です。これは、中学校や高校、高等専門学校の3年生までを修了した人が選択する方法です。司書補になり3年間実務経験を積んだあと、司書講習を受けて資格取得をするというものです。

 

 

司書補になるには、司書講習を開講している大学の中に司書補になるための講習を行う大学がありますから、そこで3ヶ月ほどの講習を受けてなることができます。司書捕になるのが、司書への第一歩です。

 

 

司書補から司書になるには、司書の手助けをしながら3年間実務をこなしてはじめて司書講習を受けられるので、期間は長くかかります。しかし、司書講習を受けた後は司書補としての経験もありますから、実用的で立派な司書として活躍することができるでしょう。